11月からのクラスと宿泊について

そろそろ11月からのコースのお申し込みを開始しています。

クラス内容はそのまんまでフォームが11月用になりました。



11月は朝の開始時間を遅めにして

クラス時間を5:15~6:30にさせていただきます。


初めての方は月曜日からお願いします。


ちょっとずつ寒くなり、

朝起きるのも大変になってきています。


特に山の朝は寒いので、ストーブのないヨガシャラはひんやりと静かです。

最近、寒いので瞑想はこちらではできなくなり、

ストーブのある部屋でぬくぬくやっています。


ところで、今私たち家族はナヴァラトリの時期に合わせ

9日間の毎日2〜3時間の瞑想に参加しています。


朝は5:00~6:30まで1時間半のアサナとプラナヤマ。

12時から15時まで瞑想。

夜の20:30〜21:30までの瞑想。


私たちはもちろんですが、会社勤めをしながら

時間を捻出して一緒にこのルーティーンに参加している方もいるので驚きです。


僧侶のような方々ばかり。


実は私たちはこの生活をしながらも

畑仕事や大工仕事などの力仕事をいつもと同じようにやってしまい

とてつもない頭痛と倦怠感に襲われていました。


エネルギー的な大きな変容が起こっているときは

そこにエネルギーが注がれるので、肉体やマインドが活発に動けなくなります。


それを無理に動かすと、頭痛や疲労感でカラダが合図を送ってくれます。

プラナヤマのそれには慣れていたけれど、

日常生活の中で2時間を超える瞑想を取り入れたことはなかったので

こんなにも瞑想がヘビーなものなのかと驚いています。


瞑想には体力も必要。

これから怒濤のゲストラッシュがあるので

なんとかして対策を練り、この時期を乗り切ろうと思っています。


********************



ところで、たくさんの方に遊びに行きたい!

泊まりに行きたい!という声をいただいています。


仲の良い友人が来てくれる一方で

ほとんど面識のない方や、一回あっただけの方などのお問い合わせも多いです。


で、実際に泊まりにきてくださる方もある中、

私たちも日々の仕事が思うように捗らなかったり

生活の予定をゲストに合わせて、仕事を調整しなければならなかったり

まだ電力や水道を有料のものにつないでいることや

無農薬のお米や雑穀、お野菜を購入しているところもあって

生活費が大きく跳ね上がって出費が大きくなってしまったり

買い足さなければならないものにお金がかかってしまったり

結構な負担があるのでこのままでは続かないな、ちょっと苦しいな、と感じました。


気持ちよく宿泊を受け入れ、循環させるために

目安としてドネーションの値段を設定することにしました。




無料で全てを提供できずに申し訳ないですが

参考にしていただいて

お互いに心地よく循環する時間を作り出すことができたら嬉しいなと思っています。


また逆に、この設定が来やすくなるきっかけになればと思っています。

リトリートに参加すると思えば激安ですものね。


よろしくお願いいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000