unless awareness クリエーション WS.

「気づきがダンスになる。」


アンレスアウェアネスプロジェクト始動!!!


ダンスパフォーマンスを目標にしたワークショップを開始します。

定員は6名。

毎日の朝ヨガに参加してる方を優先させていただきます。


12月

・12日 / 16日 / 26日
・9:30~12:00 

       参加費 2500 yen


・内容

  コンタクトインプロビゼーションやアンコンタクト(非接触)インプロビゼーション

  即興にウォーカスしたダンスワークショップです。ダンスってヨガやマインドフルネスと

  重なることがすごくたくさんあります。特に即興の練習は、「イマココにあること」や

  直感力を高めることや決断力を高めることのすごくいい練習です。ダンスを深めることっ

  て、実は生きることを深めること、マインドを深めることに繋がっているのです。

  ワークショップの中では振り付けを踊るということにも挑戦してみます。振り付けで踊る

  のは自分の癖や限界を超えた動きをする乗り物に乗ってみるような事。想像しないよう

  な動きをすることで、思わぬ感覚や感動に出合うことがあります。

  参加してくれる方々のレベルに合わせてワークショップは進めて行くので、やりたい

  気持ちさえあればダンス全く初めての方でも歓迎です。



Lataからメッセージ

私は子供たちの発表会などでは振り付けをしていますが、自分自身は即興をベースにパフォーマンスをして来ました。作品つくりをしても、自分の部分だけはいつも即興。

それはフリ覚えが悪いというのもあるけれど、単純に即興が好きだからです。

私は日本で活動を再開する前、数年にわたり、世界中のダンスアーティストと即興をベースにしたダンスの合宿に参加してきました。朝はクンダリーニヨガに始まり、気功、コンタクトインプロ、フロアワーク、ダンスメディテーション、クリエーション・・・・・・。1ヶ月にわたり、仲間たちとそんな暮らしをしながら作品制作をしていました。遊んでいるようで、一日中、カラダと意識にフォーカスする贅沢な時間でした。そんなワークを通して培われる友情は国籍を超え、心地よく深いものでした。合宿の最後には、作品(と言っても即興ベース!)つくりとは別に、全員で2時間の完全即興パフォーマンスをします。現地のミュージシャンも即興で参加。それはそれは毎回スリリングで楽しいものでした。それだけ即興づけの人生だったのです。贅沢な時間!!


そんなことを日本でもいつかやりたい!!


とおもいながら、そんな意欲のある人いないよなーと、ここまで来てしまいました。

いよいよスタート。合宿には終わりがあるけれど、日常の中にたっぷりそんな時間を取り込んで永続的に!! これは私の夢の時間なのです。


Unless wareness の作品作りは即興をベースに行います。もちろん振り付けを踊る場面も作りますが、その中でも必要なのは即興力。Unless awarenessで遊びながら培って行くのは観察力と直感力と、即興力なのです。


パフォーマンスに参加したい方で体力に自信のない方は、なるべく朝ヨガに参加してくださいね。身体のあり方が全然変わって来ます。呼吸を学び身に付けることもダンスにはとっても大切です。朝ヨガに参加している方は自信を持ってパフォーマンスメンバーに立候補してください。地味〜なヨガの練習をここで咲くためにあったのだ!!


コロナウイルスの件があるので、しばらくはコンタクトは自粛しようかとは思うのですが、非接触でもコンタクトはできます。非接触でできるふれあいを模索していきましょう。

その辺のことも配慮し、定員は6名とさせていただきます。



*感染拡大地域からの参加はご遠慮ください。

 また感染拡大地域や人混みに行った方は参加をご遠慮ください。

*私たちは感染しても死ぬことはないと思うのですが、私たちの住む地域は高齢者ばかりが

 暮らす地域です。私たちの行動によってお年寄りが不安になったり、外を出歩きにくくなる

 ようなことがないように、思いやりのある選択をお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000