理想の現実を思い描いて創り出すためのテクニックと構造の理解

私が初めてレイキヒーリングというものに出会ったのは
今から14年前インド、リシケシで1ヶ月に渡るヨガと瞑想の日々を終えた時でした。
当時、エネルギーの扱い方など考えたこともなく、よく変な人に会っては疲れ果てたり、影響を受けて辛くなったりしていました。
ヨガの師に「あなたは元氣なんだけど、エネルギーのコントロールできていなくてダダ漏れだから、エネルギー的に自分自身を守る術を身につけた方がいい」と言われたのがレイキを学ぶキッカケ。
当時、小さな町でレイキマスターとして有名だったドイツ人の女性からレイキの伝授を受けました。
カラダの中をネジが巻かれるように、右回りのエネルギーが入っていく感覚は衝撃的だったのを今でも覚えています。
エネルギーを扱う、という体験を通して、ヨガのアーサナに対する意識も深まったし、舞う時の感覚や瞑想の感覚が変化したは当然のこと。自分自身の世界観というものが大きく広がりました。

それから特に練習することも、他者に施すこともなく、自分の中に感覚として取り入れたっきりでした。

そのあと、およそ8年くらい経ってからカナダのバンクーバーで、今回講師で呼ぶ篠原美緒ちゃんに出会いました。
初めて出会った時はカルチャーショック。
こんなに美しくて、落ち着いていて、賢くて、優しくて、パワフルな人っているの?!
私的には、今まで出会ったことがないレベルの女性だったのです。
いろんな次元において「いい女」というのが私の中のイメージ。
私はあまり人に憧れることがないのだけれど、美緒ちゃんに出会ったときは
「こんな女性になりたい!」
と思ったものでした。
そんな素敵な女性が「ヒーリング」というものをやっている「ヒーラー」だというからまたショック。なんとなくヒーラーって地に足つかない人のものという偏見があった私なので、半信半疑で美緒ちゃんのシータヒーリングのセッションを受けました。(今思うとひどい人なのだけど)
そこでの衝撃。

セッションの最中に起こったことは初めてレイキを受けた時の感覚と一緒。深い瞑想の時に入る感覚と一緒でした。頭のてっぺんからグーッと美緒ちゃんのエネルギーが入って来て、私の中を探索して行き優しいエネルギーで満たしていく。中から溶けるように緩んでいく。
そして「思い込み」を外すワークをしてくれたのだけれど、別に感情は動いていないのに、意識の変化が起こるたびに謎の涙が出てきて、感情や思考が変わった後の「身体の状態」が勝手に訪れる。
言葉で説明するのが難しいけれど。初めての感覚すぎてカルチャーショックでした。

その後の日常生活と言ったら!今までだったらガツンと怒りが込み上げてくるようなところでも
自然と客観的な見方が先にやってきたり、行動がやってきたり、と自分自身の思い込みが自然と外れていて、新しい思考回路で物事と向かいあっているのが面白いほどによくわかりました。

「ヒーリングって本当に意味あるんだ!」という(本当に失礼!笑)ことを知ったのです。(もちろん人によると思うけれど。)

そこから私は美緒ちゃんからシータヒーリングを学び、レイキも学びなおしました。

そこで知ったのは、ヒーリングっていうのは魔法みたいにフワフワしたものではなくて
エネルギーの構造、宇宙の構造を理解して、物理的に作用が訪れるように「うまく」使うこと。
「うまく」なきゃ使えない。逆に人生こんがらがるだけ。
そう、エネルギーが流れるというのは「物理的」なものなんだな、ということでした。

自分自身のカラダの中、外のエネルギーを調整することも、物理的に砂や光、電氣を流すことと
おんなじです。そのための瞑想法や、調整法がある。


自分自身でそのやり方を探すこともできるけれど、誰かが長年研究したやり方を教えてもらうと
自分なりのやり方も見つかりやすいし、ガイドになる。


それがレイキヒーリングを学び身につけるメリットだと思います。


そしてここから先は物質主義的な感覚だとちょっと認識することが難しくなるかもしれませんが、「思考」や「物事」というのも深く分析すると「物理的な流れ」、「氣」そのもののです。
だから、「氣の構造を学ぶ」ことは、「自分の理想通りの人生を歩めるようになる」ことともイコールなのです。「ヨガを学ぶと人生が大きく変わり、自分本来の生き方を見つけていく」と言われているのはこのためです。
私自身、昔は「こうやって生きていくしかない。」と思って生活のためにバイトをし、そこまで好きではない部屋に家賃を払い、節約のために安いものを買い、食べる、、、という貧乏アーティストそのものな人生を歩んでいました。笑 今思うと悲惨!笑

今や、子供の頃に思い描いた庭と畑つきの理想の家に住み、やりたいことを仕事にして、
素晴らしいコミュニティの中で金銭をまわすことができています。
自分自身の中で矛盾のないところにいます。

こういうことも、実はエネルギーの構造を学んで理解したおかげで、自然と暮らしの選択肢が変わって、そのおかげで現実が様変わりして自然に起こるのです。

現在「なんだか自分自身はちょっと不幸だな」とか「本当は私の人生はこうじゃないはずなのに」と思っている方は、たぶんその直感は当たっています。ちょっとした構造の勘違いや、自分自身の選択の間違いから、違った現実を自分自身で作り出してしまっている。

だから、このタイミングでもう一度、この世界を作っているものそのものの「構造を分析」して「理解」して、自分自身のスタンダードを作り直して、日常の「選択」を始めることが必要。
目の前の「現実」ってそのようにして作られてきたものにすぎないから。

そしてそういったことを学ぶ時にはどんな人から、どんな風に学ぶかということも大切です。

なんでもそうですが、ヒーリングには、ダンスや武術と同じようにその師の個性や生き方そのものが現れます。
だから「この人素敵だな」「こんな風になりたいな」というインスピレーションをくれる人から学ぶことが重要です。または、そう思えるひとが信頼して紹介している人も自分にとって合う師になります。

美緒ちゃんは私がリスペクトしている憧れのお姉さん。
「自由に思い描いて生きる」を私に教えてくれたガイド。
そんな私を信頼して、美緒ちゃんを選んでくれると私も嬉しいです。

ヨガも瞑想も本当はこういう物理的に氣の流れを感じ、動かすことなのだけれど
ひとつのファッションとなってしまった今では、そういう本来の性質を持っているものに出会うことが難しくなっています。

だけれど、大丈夫。
構造さえ理解すれば、どこにでも応用できるから、今現在やっていることを継続しながら
「氣」の構造や作法について学びを深めていくことは可能です。

そして必要な人には、必ず、学び身につけるチャンスは訪れます。
そして学んで身につけた先には必ず、理想の現実を創り出せる自分がいます。
今が大きな転機の方。
その「きっかけ」の学びとして、我が家でのレイキコースを選んでいただけたら、
こんなに嬉しいことはありません。
私が信頼してオススメするエネルギーワーカー、美しい女性、篠原美緒。
転機には最適の師、というか、素敵なガイドです。
まだ迷っている方は、どうぞご連絡くださいね!
男性の参加者もまだ1人しかいないので、我が家で待ってまーす!
まだまだ改装中。
お食事は我が家で取れたかわいいお野菜と、新潟県の無農薬玄米を使ったヘルシーなご飯です。

0コメント

  • 1000 / 1000