私が本当につくりたい世界。そしてつくりたい世界をそのまま生きている今について。

8月7日のサウンドジャーニーに向けて
舞台美術を本格的に作り始めています。
大きな菩提樹の木。
雅人君、とうとう美術作家デビュー。
オトナもコドモもいろんな才能が爆発して化学反応。
言っていた照明さんも、出演者のお父さんが名乗り出てくれました。
一人でやるとイベント企画って本当に辛いことだけど
みんなで少しずつできることを出し合ってつくると
少しずつ楽になって、楽しさを共有できる。
今まで私は人にうまく頼れなくて、なんでも一人で抱えてイベント企画運営、作品制作、チケット販売までやりきって
ひどい時は一人でチケット80枚売ったり。
人に迷惑をかけちゃいけない!という想いで必死になって立ってました。
そして精神的にも肉体的にも限界まで行って、意識を失って倒れるという癖があった。
それは結局、やりきることで自分の能力をアップさせたい、成長させたい、というエゴだったのかもしれないなと思う。
子ども産んで初めての大きな企画は、思い切って人に頼って
助けてー!の声をあげて
運営自体をみんなの成長の機会にしたいと思っています。
自分一人で成長しようという考えはもう卒業。
今はどうしたら、あの人と一緒に成長できるかな、
どうしたらあの人と達成の喜びをシェアできるかなという視点で動いています。
もちろんイベント自体も最高のものにして、お客様がたくさんのポジティブなエネルギーを持ち帰って、世界をより調和で満ちたものに、明るい未来をつくるためのスイッチとして機能させたいと思っている。
新しい「文化」を育てたい、という想いがある。
新しい「価値」の提案をしたい、という想いがある。
とはいえ、イベントのための様々な仕事で、自分の子をかまい来れずほったらかしにして泣かしちゃうこともあって、
そんな時は自分には一体何ができているんだろうと反省する。

いつでも目の前にいる人のために、すっと動ける自分でいたいと反省したところです。

とにかく8月7日
サウンドジャーニーは
今の私にできる最高のものをお届けします。
私の全てをお届けします。
私について知りたい人は、
私の頭の中が心の中がどうなっているのか、ぜひ一度、舞台を見に来て欲しいです。
子どもたちの踊りは私の全てだし、アキーラの音楽も私の全て。
雅人君の美術も私の一部。
出店者さんも私の一部。
(当日は美味しい国産小麦のパンケーキで有名なマリールゥさんが出店してくれます!手ぶらで来ても安心なおやつが食べられます!)
金銭的にもいいエネルギーの循環を作ることができたら。
そういうお金というエネルギーの使い方を変えることで、社会を変えていく方法と
その氣持よさを、お母さんがたや子どもたちに体験してもらえたら。

まだお会いしたことのないかたもそうですが、大好きなお友達、すでにお知り合いの方にこそ、
舞台を見てもらって、私のすべてを知って欲しいです。

私は舞台の中でやっと一人の人間になれます。
踊ってない時は、仮の姿と言っても過言ではありません。笑
「踊ってない自分」という感じ。
子どもがいて仕事をしている身だから、自主イベントは年に一回、もしくは2年に一回が限界です。
この機会にぜひ、心を寄せて頂いて、舞台に足を運んで頂いて、見に来ることで応援していただいて
同じ場を共有することで、
美しい未来を一緒に思い描く時間を持つことができたなら
こんなに嬉しいことはありません。
たくさんの方の温かい想いを
すでにたくさん受け取っていますが、
当日会場にてお待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000