ブレスアウェアネスとプラナヤマのこと

写真は先日の畑。

毎週木曜日にブレスアウェアネスとプラナヤマの集中ワークショップを開催し始めました。


ブレスアウェアネスって「何するんだろう??」

という方が多いかと思います。


プラナヤマも形式的に取り入れられてはいるけれど、

ちゃんとした体感を得たことがない方が多いのではないでしょうか?


オンラインで毎日クラスを開催するようになり、

エネルギーの流れがスムーズになってきた方が増えたので

じっくりプラナと向き合うクラスを開催しました。


もちろん参加者によってそれぞれ体感のレベルは違います。

けれど、フィードバックを受けながら

全員がちゃんとプラナを感じるところまで行けたのが良かったです。

参加してくださった方々に感想をいただいたので、ご紹介します。



::::::::::::::::::::::


・いつもヨガを受けてくれている美人で可愛い30代のYさん。

今日10時〜、ブレスアウェアネスとプラナヤマクラスに参加させてもらいました。

今までこんなに呼吸を観察した事が無かったのでとても面白かったです。

吸気と呼気の合間の時間があると認識したり、呼吸の流れを感じれたり

(姿勢によってだいぶ変わると実感)、眉間がゾワゾワしたり、周りの環境で呼吸が長くなったり短くなったりする…など色んな発見が盛り沢山。

火の呼吸をやったあとはスッと通った感じがして、身体の末端まで熱くなりました。

今はなぜか顔が浮腫んでる感じ(食べ物のせいかもですが)がして、身体も少しダルさがありますが少し観察しようと思います。

今後は仕事の合間にも呼吸を意識しようと思ってます。


・ダンス大好きお祭り女、最近母になった頼もしいMちゃん。

木曜日のクラスとっても面白かったです!眉間のぞわぞわ感じました!

今までのヨガクラスでは気が付くことが出来なかった呼吸の通り道を確認することができて、これまでの呼吸が”やった風”だったという自分にも気が付くことが出来ました笑

最後の早い呼吸のあとに喉がムズムズして、

歌いだしたい気持ちの自分がいた時にはとってもビックリしましたが、

感情のつまりも通ったような気がして気持ち良かったです。

感覚をシェアすることは難しいですが、みなさんと一緒にできてよかったです^^

ちなみに私は翌朝がもっともだるかったです。

::::::::::::::::::::::::


プラナヤマをしっかりすると

ものすごい排出が始まるので人によっては次の日に動けないほど疲労感が出ます。


体が「出す」ことにエネルギーを注ぎ始めるのです。

血液の中の毒もそうだけれど、感情の毒もドクドク出てきます。


私も今回は久しぶりにドッと疲労感に襲われました。

そしてその日はおしっこがすごくたくさん出て、

喉が渇いてお水をたくさん飲むことができました。


身体中のお水が入れ替わった感じ。

そして部屋の掃除がはかどる。


集中的なプラナヤマは「しっかり排出するぞ!」

と環境や状況を整えてやることをお勧めします。


不定期な大掃除で綺麗になった後は

もちろん定期的なメンテナンス。


毎日、生活にプラナヤマを取り入れることで毒だしパワーをアップさせます。

「溜めては出し」を繰り返すより、

「溜めない習慣」を取り入れて

「溜めないカラダ」を作りましょう。



私のプラナヤマの先生は、

「カパラバティをやっていれば高いお金を出さずにパンチャカルマに頼ることもないよ!」

といつも言っていました。


添加物が多いアジアでは

やっぱり摂取するものにも氣を付けなくてはですけどね。


私はこの先生に出会ってカパラバティの感覚がすっかり変わりました。

今までもエネルギーの覚醒効果は感じていたけれど、

より細いラインで感じられるようになった。

クンバカなんかも、何がどこに作用して

どのチャクラにどんな影響を与えるのかはっきりと体験でわかるようになりました。


そしてその明確な感覚の中でプラクティスを続けていたら

あるワークを通して

クンダリーニの覚醒と融合というものを体験しました。


だからこそヨガは難しいアサナをたくさん集めるアサナコレクターになるのではなく

本当にエネルギーを活性化して

バランスのとれたエネルギーが宿れるカラダを

作るためのクラスを提供しています。


だからやってることは地味ですけどね。


世の中にはまだまだ知らない体験がたくさんあります。

ヨガは特に、

本当に摩訶不思議な感覚世界に連れて行ってくれます。


その度に頭をガツンと殴られたみたいに

世界の見え方が変わります。


私自身が変わらざるを得ない。

人生が変わらざるを得ない。


オンラインになったからこそ

世界中、日本中の人たちと繋がれるので

これからは遠慮せず

ヨガのそういった側面をお伝えできたらと思っています。


日々の習慣から未来を創造しましょう。


毎日が変われば

未来は必ず変わる。

0コメント

  • 1000 / 1000