軸のこと。

ヨガのクラスが毎日になって、数ヶ月。

ずっと熱心に続けてくださってる方が増えてきて

瞑想やチャクラの活性など、結構ディープなことに踏み込めるようになってきて

ちょっとした覚醒の体験をする人が増えてきています。


その度にお祝いしたくなるくらい嬉しい。


アジュナチャクラが開く体験や、ハートチャクラが開く体験。

音を聞いたり、ビジョンを見たり。

シャバアサナで涙が流したり。


みんなが自分自身の神聖な部分に出会って

生きる「軸」を大きくシフトチェンジし始めている。


今、この世界は「宇宙と繋がって生きている」という真実を

「自覚」して生きるという次元にみんなが還る時が来ているようです。


いまのこの経済中心、権力構造のある社会は

物質的なエネルギーにチューニングして作られているので、

物質的でないところにチューニングする感性が損なわれていきやすい。


だから意図的に物質的レベルを超えたところ、

一言でざっくりいうと「宇宙にチューニングする」時間を作らないと

どんどん宇宙(本質的なところ)からチューニングがずれていきます。


だから、ヨガや瞑想などを通して

毎朝、物質を超えたところにチューニングする時間を持つことは

大きな変化と進化をくれます。


だって1日のほとんどを商売、会社、取引、契約的なところにチューニングを合わせて

一生懸命暮らしているんだから

週に1回1時間、ヨガのクラスに行って違う次元にチューニングしたって、

根本的なところはなかなか変わらない。


そこにチューニングする頻度を上げていくことで

自分のチューニング自体が変わってくる。


宇宙にチューニングに合わせたところで生きながら、

この社会で生きていくことだってできる。


もしこの社会や生活、生き方になんの違和感もなく心地よく体調も気分もバッチリ!

であるのなら問題ない。


だけど何か違和感を感じたり、疑問に思ったり、疲れちゃっていたり、もやもやするものがあるのなら、それは環境のせいではなく、自分の軸が宇宙からずれてしまっているせい。


自分のチューニングをどこに合わせて生きるかって選択をまず自分自身で選択して

自分軸を作っていけば、モヤモヤの原因はなくなります。


そんな風に生きようと選択する人が増えているんだなぁ。


そういう人が増えていくと、

宇宙チューニングされた社会もどんどん拡大していく。

(今も世界中にあるんですよ。そういう社会、そういうコミュニティ!

 これからどんどん広がって生きそうな予感。)


ヨガクラスでは宇宙チューニングにシフトしていく感性を育てています。

コツコツが確実なシフトチェンジを後押ししてくれます。




解剖学。

いろんな角度から解剖すると

全然違うものが出てくるから面白い。

0コメント

  • 1000 / 1000