告白。

とうとう本当のことを言おうと思います。

私たちがここでやりたいこと。

コツコツやってきたことをこれからどんな風に展開していきたいかということ。


なんとなく大切なことを大切に守るために、それは私たちのお金で私たちだけでやらないきゃいけないことだと思っていたからうまく伝えられなかったのだけれど、

最近ヨガの生徒さんが増えてきたことで、なんだか同じ方向を向ける人たちがたくさん増えてきているような気がして、私の中でもブレない何かが安定してきている感じがあるので、少し安心してお伝えできるようになりました。


ズバリいうと、私たちはこの辺でインテグラルヨガをベースにおいたコミュニティを作りたいなと思っています。なんというか、なるべくみなさんに伝わりやすい言葉を選んでいるので、言い回しが難しいのですが。

もちろんいまもそういうコミュニティができています。それをさらに発展させて、ここにきて、ここで学んだことを暮らしに生かして、世界をよりよくしていきたいなと思う人たちが、この土地に根をはって暮らして、その知恵を体現するようなコミュニティ作りをしていきたいなと思っているのです。これはこの土地に越してきた5年前から変わりません。

食べるもの、着るもの、言葉、教育、のベースを宇宙的なところにおいてみんなが暮らす場所です。


オーロヴィルという南インドの土地に数ヶ月暮らし、毎年通うようになり、

ますますビジョンははっきりしてきました。



それは徒歩圏内、自転車圏内に仲間が暮らしていて、一緒に畑を営みながら、夜は歌を歌ったり、瞑想をしたり、作品を作ったり、セッションしたり、舞台を作ったり、生活に必要なものをみんなで協力して作ったりするようなコミュニティです。


だから、いずれこの村のどこかに土地を買うか、借りるかして、アースシップインスパイアな建築物を建てて、冬でも比較的心地よく暮らせるような環境を用意したいなと思っています。


そのための準備として、シェアハウスを作り、移住を考える人がこの村の暮らしを体験できるような場を作ることが私たちにできることかなと思い、数年前から動いています。


その作業の人員を集めるためにまず、ゲストハウス作りをしているというところもあります。


技術と知恵のある人に集まってもらって、力を合わせていけたら、今よりも少しスピードをアップできるのかなと。


そして、ヨガのクラスやゲストハウスの運営で集まったお金で

ゆくゆく土地とエネルギー循環型の建築物を作り、そこで自然にも他の生き物にも人間にも心地いい優しいコミュニティができたらなと思っています。


数年前にクラウドファウンディングで費用をまかなって建築することも考えましたし

実際、いろいろ動いてもみましたが、いまの私たち2人の力では力が足りず、お金をいただいてみなさんを巻き込むことが逆にプレッシャーになりそうなので、資金は自分たちにできることで地道に作って、プレッシャーのないところで、ゆっくり自分たちのペースで建築と向き合っていこうということになりました。


ヨガのクラスで知恵を広げることも、お金をいただくことも

インドから優しい循環を作る雑貨を集めて販売していることも

ゲストハウス、シェアハウスを作ることも

これからやろうと思っているリトリートも

全て全て、そのための金銭的、思想的土台と思ってやっています。


私たちには作ることと伝えることしかできないからです。


何をやっていても私たちの目標は

この徒歩圏内を、全ての生き物にとって心地のいいコミュニティにすることです。


それがいま私たちが一番つくり出したいものです。

それが今のこの世界にとって必要なことだと感じているからです。


理想の形に仕上がるかわからないし、いまはまだ具体的に建築可能な土地も手に入っていないし(協力者ができて、少しずつ土地が巡ってきていることは事実としてあります。)

何よりこういうことは無理矢理「やるぞー」と言ってやるのではなく

自然発生的に起こることが理想だと思っています。

私たちは資金があるわけでもないので

家も、施設も自分たちの手で作り出せる速さでしか進めないし、

とにかくゆっくり進むことが心地いいから

こういうことは自分たちの胸にしまっておいたほうがいいと思っていたのですが、

これを理解してもらったら、色々上手く回るんじゃないかしらと思って

正直なところを伝えさせていただきました。


ゆっくり時間をかけていくからこそ、作られていくものがあるというのを知ったのは

この村でのすでにあるコミュニティの中で実際に暮らした体験のおかげです。

そしてオーロヴィルという実際にエコビレッジとして機能している都市で

数カ月にわたり時間を過ごした経験のおかげです。


だからここにすでにあるコミュニティとできるところは共有しながら

お互いに影響を与え会いながら、ゆっくり育っていったらいいと思っています。



「全ての生き物、環境にとって優しい」という一つの物差しを

共有できる人を増やせるように、私はヨガを伝えているようにも思います。


とにかく私たちはゆっくりです。

ゆっくりの素晴らしさ、そこで生まれてくるものの純粋さを知ってしまったからです。


これから、私たちのアクションをそんな目で応援し、支えてくれたら本当に嬉しいです。

そして今、私たちの思想に共感し、ヨガやダンスの教室に通ってくださっている方たちも

いずれ一緒に暮らす家族になるのではないかと思って

私たちはみなさんと触れ合っています。


(オンラインではないから触らないけれど。思想ってところを共有する作業は何よりのふれあいです。)


なんだか大胆な告白みたいで恥ずかしいですが、

私たちはゆっくりしながらも、平凡な日々をコツコツしながらも、

未熟ながらも、そんなことを計画して、段取りして動いています。


あんまり図々しいことは言えないけれど

毎日楽しく暮らしていくことが私たちにできる最大の努力かななんて思いつつ

地味にやっておりますので、

何か共感していただける部分があったり、応援したいなぁなんて思っていただいたら

私たちのやっている活動に参加していただいたり、お店の方をのぞいていただけたらなぁなんて思っています。


本当にゆっくりなのですけど、よろしく見守ってくださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000