鯨のこと。

Great mother.


地球のお母さん。


クジラ。


実はタイから帰国した瞑想フレンドのアイちゃんが

3ヶ月の瞑想三昧の日々の末、

人のsprit animalがみれるようになってしまったということで

みてもらいました。


そしてわかった私のスピリットアニマルがクジラ。


わかった瞬間、なんとも言えない安心感に包まれたのだけれど

さらにこのスピリットアニマルと強く繋がって

必要な情報をもらえるようになるための

瞑想法を教えてもらいました。


そのワークの時の

無理やり松果体に目玉を向けられて

ハートチャクラとサードアイがどんどん開いていって

最後にサハスララチャクラとムラダチャクラらかエネルギーがせめぎ合って

真ん中でジュウっと溶けていく、

まるでブレスワークを3時間くらいした時のような体感も素晴らしかったのだけれど

そこから、自分でスピリットアニマルと繋がる瞑想をした時の感覚が

本当に本当に素晴らしかったのです。


ふと気がつくと

美しい海の底の景色が周りに広がっていて

その美しさを目の当たりにするだけで、涙が溢れてくる。


そして次から次へと情報が降りてきて

安心感と感動で満たされていく。


実は、アイちゃんから初めてワークを受けとるときに

例の草木染めの手織りのマットの上でやったのだけれど

そう、布っていうのはエネルギー的情報を記憶しやすい。


だからそこにしっかりとワークの時の記憶が残っていたのだと思う。


ふと疲れて、マットの上にシャバアサナになった瞬間に

ぐーっと瞑想の中に勝手に落ちていったのです。




そこで受け取ったメッセージ。



内側と外側のゆらぎの狭間を生きる

もっとも静かなところで暮らしている


とても優れた聴覚はすなわち受容力の深さ

地球の全てを音を聴く

聴くことから始める

聴くことの深さの中に、表現の深さがある


私はもっとも安心感と共に生きている生き物であり

私はその安心感を表現する


ゆらぎの中の安心感を伝えること

青い光


つがいの片割れの鯨が

自由に表現できるように

もう片方が安定していること


そして2人の海が広がっていくこと


もっともっと深いところへ2人で悠々と入っていくこと

大きな海の底へ入っていくこと


地球の中心は海の底の奥にある



**********************


こんなメッセージをマットの上でシャバアサナになって受け取りながら

涙を流していました。笑



そう、そして相方の雅人くんも

みてもらったところ、

なんと彼も私と同じクジラをスピリットアニマルとしていました。


そういう場合、一緒になった時にお互いの相互作用で

大きく進めるそうです。


『動物苦手だからちょっと聞いておこう!」というノリでみてもらった私でしたが

スピリットアニマルと繋がることは想像以上に恩恵のあることでした。


インディアンのトーテムみたいな感じかな。

その人を守ってくれているエネルギーの質(すごく宇宙的な感じ)を

動物のエネルギーとして感じるようなイメージです。


受け取りながら

惑星意識とか、地球意識とか、宇宙意識が混ざり合って


自分の中で新しい意識が生まれるような感覚がありました。


氣になる方は是非、スピリットアニマルをみてもらってください。


お繋ぎします。




0コメント

  • 1000 / 1000