心とカラダの排出現象。

本当にヨガって素晴らしいツールだなと思っている最近。


3ヶ月コース。

というかすでに半年ほど続けてくれている方々。


そろそろ本当にヨガが皆さんの暮らしの中に浸透してきて

排出現象が起こり始めている方々がいます。


「なんだかモヤモヤする。

 ずーっといい変化ばかり感じてきたのに、

 急にネガティブな気持ちが湧き上がってくる。。。

 瞑想に集中できない。。。。」  etc...


それはとっても素敵な変容が起こっている証拠です。


実は最近、準備ができて来た方が多かったので

変容を促す第三チャクラのワークをたくさん入れていたのです。


だから、だいたい私が狙った人に(笑)

ちょうどいい効果が行き渡っているようです。


まずひとつ言っておきたいのは、

私のクラス、このコースに参加されているのは

だいたいが身も心もどちらかというと超健康で

社会的にも個人的にもなんだか明るく元氣で

どちらかというとハッピーそうな人たちです。笑


それでもやっぱり排出は起こる。

浄化は起こる。


今までは気づかなかったほどの

小さな内側の振れに気がついているということもあるし

表面的なところの浄化が進んでいったことで、

とうとう溜め込んで来た奥の方のエネルギーが居場所を失い

排出せざるを得なくなっている。


ヨガを学んで、瞑想をしてポジティブなところばかり見ているから

「こんなの私じゃない。」

と認めたくない気持ちが出てくる。

そこでまた大きく揺さぶられる。


そんな時こそアウェアネス。


あれもこれも自分の一部。

自分とは思えない世の中の超ネガティブっぽい事件まで

私の一部と繋がっている。


そして全てのものは変化しているから、

そんな感情も出来事もいっときの揺れ。


心の水面は激しく揺れて揺れて、やがて、穏やかな波が戻ってくる。

今この瞬間に、その波の一瞬の激しさを見ているだけ。


そんな目線で自分自身の内面や周りを見つめてあげること。

観察して行くこと。


観察のチカラは偉大だから

観察することで、見てもらった「感情」は安心して消えて行く。


そんな大波小波を眺めることを繰り返して、

少しずつ、浄化が進んで行く。


そしてヨガの一番素晴らしいところ。


音楽や舞踊の練習と一緒で


肉体的な練習の積み重ねを伴ったエネルギーワークは
その効果が消えるのにも時間がかかる。

ということ。


練習を積み重ねる間に、

確かな肉体の変化、それによる長期的なチャクラの変化が起こるから

(一瞬のエネルギーワークで浄化したチャクラは、暮らしや思考の癖ですぐに元に戻りやすい。だから、ヨガはヤマニヤマからなのです。時間とともに元に戻らないように。)

感じたポジティブな変化はそう簡単に元には戻らない。


浄化や変容と同時に、
自己信頼が育まれるので、

自信を持って、自分でその道を進めるようになる。


結局は地道なワークが一番の早道。


それこそが確実な変容のはじまり。


そしてラージャヨガがラージャヨガたる所以でもあるのだろう。




それでも、なんだか壁にぶち当たることがある。


「別に悩みがあるわけでも、困っているわけでもない。」


「なんだか自分がその先に行けるってわかっているのに

 何かちがうところにいる気がする。」


「何か必要のない壁を自分でつくりだして

 自分でぶち当たっている感じがする。」


真面目に一生懸命進んでいるとあることだと思うんです。


一生懸命すぎるからこそ、見えなくなっちゃうこと。


生徒さんから相談のメッセージをいただくたびに


「どうしたら確実にしっかりと私らしくサポートできるだろうか。」


と考えていた時に降りて来たのが「ヨギックセラピー」


15年という短い間ではあるけれど

ヨガや瞑想の練習を重ねて、シッディというものが勝手に育って行く中

ここ半年、毎日朝日と共に練習をするようになったタイミングで

自然と降りて来たひとつのエネルギーワークなんです。



自分の純粋な部分と繋がって

その意識の魔法を読み解く。


マインドフルネス的個人セッション。


ヨギのための宇宙チューニングセッションです。

共にヨガの道を生きる人たちを

うまくサポートできたら嬉しいなと思います。


私たち一人一人の変容と成長は

この宇宙への捧げ物。


世界平和への第一歩。


さまざまなエネルギーが惑星単位で混ざり合い

満たしあい、

繋がりあっていけたらいい。


この大きな変容の時代を生きる私たちにできること。


ひとつずつ。


私のうちなるクジラさんと一緒にサポートします。

0コメント

  • 1000 / 1000