Yogic Alchemy のこと。


ヨガのこと、パートナーシップと身体ワークのこと、

エネルギーリーディングのこと、エネルギーワークのこと、

クンダリーニのことプラナヤマのこと。

暮らしのこと、世界のこと。


全てが統合されて

ひとつの知恵が生まれてきてくれています。


*********************


16年前、24歳のピチピチギャルだった頃。

私のスワミは私にヨガを伝えてくれる時にこう言いました。


「あなたは本当は自由な魂の人なんだから、まず自由に生きなさい。」


私は自由ってことがなんだかわからなかった。

自由に生きるってなんだろうと探し続けた。


ヨガ哲学と、瞑想にまみれた最初の1ヶ月。

その時の経験と言葉を糧にして。


2年目、インドに帰ってきた私にスワミは言いました。


「1人で黙々とやりなさい。全部教えたはずだから。」


「This is Tantra....」

そう言って私を見つめるスワミジの目を今でもはっきり覚えている。


混乱や葛藤の中、一生懸命向き合う時間が始まりました。

なんでこの人は教えてくれないんだろう。

なんでTTCにいっちゃいけないって言うんだろう。

もっと知りたいのに。もっとわかりたいのに!!

わからないなりに、スワミの言うことを聞いて

1人で黙々と進み始めた20代。


多分めちゃくちゃ遠回りのようで、すごく確かな道を歩ませてもらっていた。

全て見通して、こうやって育ててくれた。


********************


そして少しずつ見えてきたこと。


ヨガはどこまでもどこまでも自分と向き合うことです。

世の中にはヨガの先生になるコースというのが溢れかえっていて

突然、人に働きかける手段としてヨガと出会ってしまう。

自分の中で実践し理解される前に、人に伝える環境が整っている。

だから混乱が生まれる。

ふわふわとした混乱が少しずつ伝わっていく。

その時だけ気持ちが良くなったり、その時だけリラックスする、

現代的なご利益的な部分だけが取り上げられて伝わっていく。


私なりに、未熟なりに少しずつ見えてきたのは、

ヨガ哲学で学んだことが本当に本当に実践的なことであること。

そして全ては段階的に訪れるということ。


「体験」するまでは本当には

「わからない」のだということ。



クンダリーニもサマディも体験してみて初めて、

何にもわかっていなかったことに気付けると言うこと。


膨大な情報とエネルギーがヨガの知恵には含まれているということでした。


*********************


何度泣いただろう。

何度笑っただろう。

何度、ヨガ哲学なんて、ただの言葉でしかなくて

悟りやクンダリーニ体験、サマディなんて幻想のようなものなのだと諦めようとしただろう。


その答えは思いもよらないタイミングでやってきて

私のこの人生への疑問に対する答えを全てくれました。


まだまだ道は半ばだけれど

今は私に降りてきてくれたこの知恵を次の人に回していくことを始めていくこと。

それが、この機会を与えてくれた宇宙、全てのグル達(導き手)に対する

恩返し、循環であると理解し始めています。



*********************


ここ1ヶ月の間で

この16年間の学びとプラクティスを統合するという作業がいっきに進み

洗濯機の中でグルングルン回されたような体験がいく日も続き

時には動けない日も数日続き、私の中でも大きな変容がありました。


気がつけば、心から楽しいことしかできない自分がいて。

ワクワクすることしかできない自分がいて。

今まで以上に、閃きと共に作り出すことの喜びに浸っている時間が多くなりました。



そんな中、何の頑張りもなくスルリと形を持って生まれてきてくれたのが

Yogic Alchemy / ヨギックアルケミー

という知恵。


この知恵を伝えていくことを、これからなるべく丁寧に紡いでゆきたいと思います。



これを生み出すにあたり、私の力になってくれたのは

「ヨガ的暮らし始めるコース」の記念すべき第1期生の皆さん。


皆さんの変容を目の当たりにすることで、

私は自分が何をしているのかをより明確にし、

私自身の変容を推し進めることができました。


ものすごいワクワクして楽しくて仕方がなかった。


たくさんの人たちに押し出してもらって生まれてきた私の新しい子ども。


Yogic Alchemy.


これからたくさんの人に愛され育っていくといいなぁと祈っています。

ラタジは聖人キャラではないので、youtubeで面白動画も見るのがウリです。笑

コース期間中にお刺身や鰻も食べちゃうところもウリです。笑

こんな私だけれど見捨てないでね!


コースのみなさんも、このタイミングで一緒に

ヨギックアルケミーの誕生を祝ってくれると嬉しいな。


家族共々よろしくお願いいたします。



0コメント

  • 1000 / 1000